昔は港、今は空港! part2

飛行機

最近のマイブームはチャイナエアライン!タイまでの移動手段の最適解だと思っています

理由としては

  • 荷物の個数制限がない。ビジネスクラスだから40キロまでOK
  • 台北乗り継ぎで桃園空港でタバコ休憩できる
  • ラウンジが使える。乗継便だから食事が2回出る・・・
  • ただし、機材によってシートが違う、5種類は乗りました。(それが楽しい)
  • タイ航空の直行便より1時間ほど出発が早い到着時間が1時間遅れ納得できる

これはバンコクから台北への大当たり機材

最新のエアバスA350ビジネスクラス!

週に3回程度投入されてるのかな?

ボーイング747 いわゆるジャンボジェットと

入れ替わりで飛んでるはずです。

これもバンコクから台北間のシートです

上のA350となにやら違うでしょ?

機材が今や日本で乗れなくなったジャンボジェットなのです。しかも実はこれ10席だけの

ファーストクラス開放!素敵!!!

今はチャイナエアライン2クラス制です。ファーストクラスは無くなりました

でも飛行機を簡単にリノベーション出来ないですよね・・・日々お客さんを乗せて忙しく飛んでいます。古い機材の747だと未だにファーストクラスのシートが有ります。

その時の運になりますが開放されたら無料でファーストクラスのシートに座れます。

開放してくれない時はキャビンアテンダントの休憩所になってます。モッタイナイデスネ!

ここに座るには少し裏技が有るので・・・予約する時にはここは座席指定できません!

更に続く・・・ part3