LCCとFSC 日本人が知らない意外な事とは

飛行機

こんにちは!チャイディ~です。島国の日本も安く簡単に海外へ行ける時代に

なりましたね。今はやりのLCC(ローコストキャリア)大人気です。

それに対してFSC (フルサービスキャリア)ちょっと前まではレガシーキャリア

と言ってたのに何時の間に呼び方が変わったのやら? 

まずその2種類から理解していきましょう。目から鱗なお話です!

LCC

  • 安いイメージ(確かに安い)
  • 機内持ち込み荷物以外は有料
  • 座席指定も有料
  • 機内サービスも有料
  • シートが狭い 等々

FSC

  • 値段が高い
  • 預け入れ荷物も運賃に入っている
  • 座席指定も運賃に入っている
  • 機内サービス有り
  • マイルが貯まる

こんな所でしょうか?もし自分が乗るなら旅のスタイルで選べばよいと思います

私は自分で飛行機とホテルのチケットを取るので安いLCC派!

荷物も座席も必要な物だけ追加出来るしね!

色々不安だから海外旅行は代理店にいつもお任せ

JALやANAだからFSC派になるのかな?安心だし

理解出来た所で Q.タイの方々はどちらに乗ると思います?

そりゃ値段の安いLCCでしょ。日本人だって安い方が良いし

LCCじゃないですか?安いしタイなら6時間程

移動するのにそんなに差は無いですよ?

答えは意外や意外、FSCなんです

え~LCCにも沢山タイの方乗ってますよ!

そうなんです、世の中に絶対は無いのです、半分LCC半分FSCが世の答えだと

思います。この違い分かりますか?それは自分の立ち位置で選択が分かれます

絶対では無いのですがFSC派が多い事実。これはチャイディ~の周りの事実です

タイ航空、JAL、ANAのFSCに何故乗るのか?

  • 日本にいるタイ人の友達に聞くと→荷物が多いから
  • 日本にいるラオス人の友達に聞くと→お土産沢山持って帰るna!
  • タイから日本に観光で来たタイ人の友達に聞くと→飛行機から日本を感じたいから
  • その他色々言ってました 行き来をするならマイルを貯めたいとか

チャイディ~自身の時系列が物語るFSCへの道のり

  1. 最初は行くだけで楽しい 行きの荷物は着替え位、帰りはお土産沢山
  2. 行けば行くほど知り合いが増える 行きの荷物が頼まれ物やお土産で30キロ超える
  3. 行けば行くほどマイレージの有難みが分かりだす 

そんな感じでLCCは乗りたいのですが乗れません・・・安い方が良いのに

観光客ならLCC、向こうに沢山友達がいるならFSC 答えは一つでは無いですがたまに会う友達に手土産の一つ持っていく、お盆に実家に帰る感じとでも言うのでしょうか?

行く先に待っている人が居ると荷物と思いが重くなるのかもしれませんね・・・